南城市
Don't Miss

カマンカジ+糸数樋川(いとかずひーじゃー) 

By on 2015年9月30日

カマンカジ。
玉城地区糸数[ たまぐすく、いとかず]にある水量豊かな湧き水です。
築造された年代ははっきりとしていませんが、

1700年代に現在の形になったのではないかと推測されています。
かつては女(イナグ)ガーなどと呼ばれ、
女性が水遊びする時に使われたとも言われていますが、
現在は農業用水に使われています。

そして、
カマンカジの近くにある糸数樋川(いとかずひーじゃー)。
糸数樋川は別名、男ガー(いきがー)などと呼ばれ、

上水道が整備されるまでは、糸数集落の飲料水として重宝されるとともに
周辺の田畑を潤していたと言われています。

南城市支局

About 南城市支局

コメントを残す