南城市
Don't Miss

【久高島から世界4位】 糸数陽一選手凱旋

By on 2016年9月2日

リオデジャネイロオリンピック重量挙げ男子62kg級に出場し、見事4位に入賞した糸数陽一選手(久高島出身)が凱旋。

リオではスナッチ133キロ、ジャーク169キロ、トータル302キロで自身の日本記録を更新。メダルまであと3キロに迫る好成績をおさまました。

メダルへの確かな手ごたえを感じたリオでの成績報告と、東京オリンピックへ向けて抱負を語っていただきました。

糸数選手、おめでとうございます!目指せ金メダル!

管理者 kazusan

About 管理者 kazusan

コメントを残す